「てきぱき家計簿マム9」のデータを移行できる

現在、「てきぱき家計簿マム9」を利用されている方へ

今まで「てきぱき家計簿マム9」に入力してきたデータを、「マムクラウド家計簿」に移行しましょう。
パソコン・タブレット・スマートフォンを組み合わせて、どこでも家計簿が利用できるようになります。

マムクラウド家計簿に移行するメリット
①パソコン・スマートフォンのブラウザで操作できる

 クラウドサービスですので、自宅ではパソコン、外出先ではスマートフォンやタブレットなど、
 いつでもどこでも、同じ家計簿データを利用することができます。

②マムクラウド家計簿(アプリ)の[レシー撮る]機能で簡単入力。

 「マムクラウド家計簿(アプリ)」では、レシートをカメラ撮影するだけで、
 品名や金額を自動解析する[レシー撮る]機能が使えます。
  ※ [レシー撮る]機能は、有料コンテンツです。

③複数の[現金]取扱や[ポイント]管理が行える

 日常の[財布(現金)]とは別の[財布2(現金)]を管理することもできます。
 また、[現金]+[ポイント]支払いの買物入力にも対応。ポイント別の残高管理が行えます。(有料版の機能です)
データ移行の注意事項
ご利用には、マムクラウド家計簿の[会員登録]と、[家計簿メンバー(有料)]のお申込みが必要です。

  ※新規会員登録を行った月の月末までは、[データ移行]機能を含め
   [家計簿メンバー(有料)]の機能が試せます。

■下記の操作は行えません

 ・複数データの移行や、同じデータの移行を繰り返す操作は行わないでください。
  データの重複や不整合が発生します。
 ・移行する範囲を指定したり、一度行った移行操作の取消しは行えません。
 ・てきぱき家計簿マム9以外のデータや、逆方向(てきぱき家計簿マム9)への移行は行えません。
 ・パスワードが設定されているデータの移行は行えません。
  予め[起動パスワード]、及び[日記パスワード]を解除して操作を行ってください。

■マムクラウド家計簿に搭載されていない機能のデータ、
 及び異なる仕様のデータは、移行を行うことができません。

 移行ができない主な内容)
 ・予算・家計診断・店名別集計・底値表・使用量メモ・給与明細表控え・MEMOメール・メモ帳・年間行事、各機能のデータ
 ・分割支払い・月極め自動転記、各設定内容
 ・レシートに添付の画像。日記の画像、気温・天気・イベントアイコンの情報
 ・品名リスト・店名リスト

  ※費目・取扱名について
   てきぱき家計簿マム9の費目や各取扱(口座・カード名など)の名称が、
   既にマムクラウド家計簿に存在する場合は、それを利用・合算します。
   マムクラウド家計簿側に無い場合は、該当費目・取扱を追加します。

 家計簿機能に差異がありますので、事前にマムクラウド家計簿の機能をお試しください。
データ移行方法
移行操作を行う前に、「てきぱき家計簿マム9」のデータを、ご利用パソコンの[デスクトップ]など、
分かりやすい場所へ[バックアップ]してください。

「マムクラウド家計簿」にログイン後、TOP画面の[家計簿マムのデータを移行する]ボタンを選択、
バックアップしたデータファイルを指定してアップロードを行ってください。

システム側で順に取り込みを行い、処理が完了したら、完了通知メールを送信します。

データ移行の手順はこちら